Yの韓国旅行レポート 第五夜-閑散

昨夜、友人と合意に至りました。
どうも、東京本社のYです。

何が同意に至ったかというと・・・。

おじさまはハクション大魔王にそっくり。

顔もスタイルもそうなんですが、声までそっくり。
呼ばれてないのにジャジャジャーンする所がちょっと違う。

さて、本日は秋夕(チュソク)当日です。
おそらく、家族で集まってご挨拶や、ご先祖様への催しなどをしているんだと思います。
普段は多くの人が行き交う地下鉄2号線沿いの大きな通りもこの通り。

IMG_9300
閑散として、殆ど人を見かけません・・・。人どころか車も殆ど通りません。
つい数日前は大渋滞していたのが嘘のよう。
こんな様子ですので、お店も殆ど閉まっています。

こんな日に外国人がどうやって過ごすのかと。

そこは、訪韓100回の友人頼み。
彼女は某韓流アイドルの追っかけでして、
この日はそのアイドルのフィルムコンサートがあるから一緒に行こうと誘われ、同行することに。

IMG_9303IMG_9310
会場へは徒歩で向かいます。
ホテルから閑散とした街を15分程歩くと聳え立つ高層ビル群が・・・。
人がいないので、余計に聳え立って見えます。
その中のひときわギラギラしたビルが今回の会場です。
所属事務所が運営する、オフィシャルショップやシアターが入ったビルのようです。

なんか、ばぶりー・・・。

開演は12時なので、その前に腹ごしらえ。
友人が寝坊し、周囲の店も開いてないので、コンビニのキンパです。
ビルのばぶりーさと対比して、なんともいえない侘しさが込み上げてきます。

IMG_9311
会場には15人ほどしかお客がいませんでしたが、上映開始!
ばぶりーなコンサートの映像にショートドラマを挟みながらの2時間半。
なかなか面白かったですし、

シックスパックが美しかった・・・。

はい、その後はキンパ1つではさすがにお腹が減るので、明洞へ出て食事をすることに。
流石は明洞ですね。ここは普段と変わらず賑わっています。
というか、他が休みだからか、いつも以上に賑わっているようにも見えます。

IMG_9314
食事は安定の美味しさ、シンソンソルロンタンでソルロンタンを頂きます。
ソルロンタン、美味しいですよね。
大好きです。

IMG_9315
ここのキムチやカクテキも美味しいですね。
このように食卓に常備されているので、自分で適用な大きさに切って頂きます。

お腹を満たした後は、買い物です。
お土産にちょっとしたお菓子や化粧品などを、先日入手した4000千円分のギフト券で!
普段は買わないお高めの美容液(キャビアエキスと24金いり)なんかを買ってみました。

IMG_9317
お菓子は美味しい定番のものがいくつかあるんですが、これ結構好きなんです。
ヨーグルトグミ。パッケージも可愛い。

一通り買い物を終えて、やっぱりおじさまと合流。
今日は秋夕だからないだろうと思ってたんですけどね・・・。
秋夕イベントを終えたおじさまと合流して本日のディナーへ。

IMG_9321
本日のメニューはカムジャタンです。
カムジャタンは豚の背骨を煮込んだお鍋ですね。
背骨の周りのお肉をこそいで食べるんですが、これが美味しいんですわ。

IMG_9324
お店によっては骨周りのお肉が少ないところもあるそうですが、こちらは食べ応えありました!

IMG_9322
そしてこれ、グレープフルーツの焼酎。甘くて美味しいんですが、焼酎は焼酎。
私は昨日、友人に言ったばかりなんですよ。

アルコールアレルギーだから、飲んではいけない体なんだと。

にもかかわらず「これなら飲めるよ~」とか言って注文し、ストレートで飲ませようとするのはなぜか。

昨日の話、聞いてたか?

現地の人に勧められるのは仕方がない。海外で「飲めない」は通用しないと分かっているから。
でもお前は!私に飲ませないように!現地の人を押さえるべきだろ!

むしろ、おじさまの方が理解があって、飲まなくて良いよと言ってくれる・・・。

おじさまは、おじさまでした・・・。

お鍋の〆は麺か米と決まっています。こちらでも例外ではありません。
今回は麺をチョイス!

韓国でラーメンは即席麺です。
よーく煮込んで、スープがしみしみになったところを頂きます。

IMG_9327

ところで、おじさまにはアメリカでジャズを学んできて、
背が高くて、俳優のように格好良い甥御さん(30)がいらっしゃるそうなんですが、
その甥御さんの嫁に来ないかと言われました。

あと10才若かったらね・・・・。

どうやらおじさまは私のことを30歳くらいだと思っているようなんですが、残念でした・・・。
丁重にお断りいたしました。

明日へつづく・・・。