Yの韓国旅行レポート 第一夜-歓迎

どうも、こんばんは~。東京本社のYです。

バタバタと仕事を片付け、本日から1週間のバケーション開始です!
が!昨日夜中に勤務表を提出し忘れていたことに気が付き、空港行く前に会社に行って提出しないと

お給料がもらえません!!!

しかしながら、2時間寝坊して会社に寄ることが出来ず・・・。
ノートPCを持ってきていたので、空港へ向かう電車の中でなんとか提出。
Tさんありがとね。

2時間寝坊してもチェックインは余裕~と思ってたんですが、やっぱり成田第3は遠いですね。
第2でWi-Fi受け取ってたら結構ぎりぎり!
競歩で第3へ・・・!

出発前から波乱の予感です・・・。

と言うかですね、今日に至るまで既に結構な予定変更を経ているんです。
 ・参加者3名のうち1名キャンセル
 ・行き先はその1名の行きたいところが主のため6日間の予定が吹っ飛ぶ
 ・旅行期間が秋夕(お盆)と重なっている
 ・その為、地方へ行く飛行機・列車のチケットが売り切れ(中二日は釜山に行く予定でした)
 ・急遽ソウル6泊に変更
 ・ソウルも秋夕でお店あいてないんじゃない?
ね、こんな感じなんで、もう何が起きても不思議じゃない、みたいな気持ちです。
と言うわけで、殆どノープランでレッツ韓国!

滑り込みチェックインの後、無事、搭乗したものの、滑走路渋滞のため離陸が40分遅れる。
(滑走路渋滞ってなんなんですかね?)
もうね、ちゃんと飛んで、向こうに着いてくれれば良いですね。ええ。

そして、なんとか仁川空港に降り立ちました。
先に現地入している友人と合流するため、A’REX で弘大入口へ向かいます。
空港鉄道 A’REX のホームはいつも閑散としている・・・。
IMG_9183
弘大入口で無事友人と合流し、バスでホテルのある江南へ向かいます。
が、秋夕の為に海外からの帰省やらなにやらでソウル市内は大渋滞。バスはちっとも動きません。
漢江を渡る橋の上で30分以上缶詰になるなど・・・。通常では考えられない状態。
この日は友人の知人と食事をする予定でしたが、大遅刻です。
IMG_9185
このままバスではいつ着くか分からないため、地下鉄に乗り換えてホテルの最寄り駅まで移動すると
駅で約束の相手(以降おじさま)が待っていてくれました。
ホテルにチェックインし、一息つくまもなく、お食事へ・・・。
(6日間お世話になるホテルは、部屋は広いしバスタブもあって立地も良しの定宿です。
 タオルもシーツも毎日取り替えてくれるしお水も補充してくれて、1泊1名2,500円!)
IMG_9187
お店に歩いて向かう途中、おじさまが屋台の前で足を止めました。
「この屋台は日本のテレビで紹介された所だよ。なんだっけ?一人で食事する・・・。」
「孤独のグルメ???」
「そうそう、それそれ。」(おじさまは日本語がとても上手です。)
それがこちらです。
IMG_9530
さらに歩いて、お店に到着。
本日のメニューは、活けだこです。生食するたこは小さいたこ、日本で言う「イイダコ」ですかね。
小さいたこの足を塩ごま油で躍り食いします。頭はゆでて食べます。
IMG_9194
たこの専門店なので、本来、お肉はメニューにないんですが、おじさまとお店の社長が懇意だと言うことで
特別メニュー(写真中央のポッサム)を用意してくれました。
IMG_9199
おじさま、おじさまの後輩、友人、私の4名で会食スタート。
おじさま持ち込みのワインで乾杯。
分かってはいましたが、こっちで「飲めない」はほぼ通用しません。
ワイン・焼酎・マッコリ・ビールをちゃんぽんして、私的限界を軽く突破。

人生で初めて、「飲んで世界が揺れる」を経験しました。

この年になってもまだ初体験出来るんですね。

おじさまは、二次会・二次会、言っていますが、私はMAX限界突破していますので
友人を生け贄にしてホテルでベッドに沈みます。

明日へつづく・・・。