「プロ」と「アマ」の違い

私は、大変ありがたい事に、24歳からいろいろな会社の役員として、

若い時から沢山の優秀な方に出会い、沢山のことを学ばせてもらい、たくさんのチャンスをもらいました。

20歳からIT業界で、プログラマとして仕事をはじめ、業界の「プロ」(=「できる人」)になろうと精進し、

私自身も「プロ」になるために、何が必要なのかを考えて、行動してきました。

経営者になって、約13年!!

沢山の人材と出会いましたが、「プロ」になる人は、業界・業種など問わず、

同じ思考をしていることが多いようです。

私が考える「プロ」と「アマ」(=「できない人」)の思考は以下の通りです。

自分がどちらに当てはまるのかをチェックしてみてください。

★できる人の思考★
 ・人としての成長を求め、常に精進する
 ・自信と誇りを持ち行動する
 ・常に明確な目標を持ち突き進むことが出来る
 ・他人の幸せを考え、役立つことに喜びを感じられる
 ・可能性に挑戦し続ける
 ・思い信じ込むことができる
 ・自己を高めるために常に努力できる
 ・時間を有効に使うことができる
 ・失敗を恐れず挑戦することが出来る
 ・自分に投資をして成長を望む
 ・使命をもって行動をし、どんなこともからも逃げずに頑張れる
 ・出来ない方法ではなく、出来る方法を考えて言い訳をしない
 ・自分の人生のシナリオを考えて行動することができる

★できない人の思考★
 ・現状に甘えて何もしない
 ・自分に自信がなく、ぐちっぽい
 ・目標が漠然として何から手を付けてよいのかわからない
 ・自分が傷つく事は回避し、まずは、自分の幸せを考える
 ・経験していないことは挑戦しない
 ・思い信ずる前に不信が先にある
 ・気まぐれで飽き性
 ・時間の概念がなく、有効に使うことができない
 ・失敗を恐れ保守的
 ・享楽的資金を優先する
 ・嫌なことや苦しいことは途中でも投げ出して逃げ出す
 ・出来る方法でなく、出来ない方法を考えて言い訳にする
 ・他人の人生のシナリオが気になり妬む

できる人の思考が多い方は、不足している思考を意志的に取り組むことで、

より良い人生が待っているでしょう、

できない人の思考が多い方は、できる人の思考の中から1つだけ良いので、

意識してチャレンジしてみてください。

今まで苦しかったことが少し楽になるかもしれません。

BOSS BLOG
ARCHIVE
アーカイブ